アイスクリーム雑学

コタツで食べたい冬のアイスクリーム

先日、新聞を読んでいると
コタツで食べたい冬のアイスクリームというランキングがありました。

アイスクリーム好きの私にとっては
読み飛ばすことのできない記事で、じっくりと読んでしまいました。

そのランキングは専門家が口どけやなめらかさなどを基準に
最近発売もしくはリニューアルされた人気のアイスクリームを中心に
ランキングしていったものでした。

そのランキングでみごと1位になったのは


アイスクリームで頭痛になることって

アイスクリーム頭痛アイスクリームに限らず、カキ氷など冷たいものを食べると、頭がキ~~~~~~ンとなることってありませんか。夏の暑い時に限らず、冬にアイスを食べても頭が痛くなることがありますよね。

アイスクリームやカキ氷などの冷たいものを食べることによって起きるこの頭の痛さって、実はアイスクリーム頭痛と呼ばれるもので、れっきとした頭痛の一種のようです。アイスクリーム頭痛って、なんとなく冗談じみた名前ですよね(笑)

~ ここから引用 ~

人によっては、アイスクリームなどの冷たいものを食べた時に頭痛を感じる人もいる。この症状を「アイスクリーム頭痛」と呼ぶが、これは冷たいものを食べることによって喉元が冷やされた時、体は体温を維持しようと血流量を増す為に血管が拡張して引き起こされる頭痛である。これを防ぐには、なるべく急激な血管の拡張が起こらないよう、冷たいものはゆっくりと食べるようにするのも1つである。 ウィキペディア参照

~ ここまで ~

ようは、冷たいものをいっきに食べることによって、血管が大きくなり頭痛を起こすということなんですね。でもこんな痛さがあることがわかっていても、暑いときのアイスクリームやカキ氷ってやめられないですよね。



アイスクリームのオーバーランについて

アイスクリームアイスクリームって凍っているのに、氷みたいに硬くなく、非常に滑らかでやわらかいのは不思議なことですよね。
アイスクリームの柔らかさというのは秘密があって、実はオーバーランというものが関わっているのです。
このオーバーランというものは、簡単に言えば空気の混入率というもので、たとえばアイスクリーム原液100mlに対して空気が100mlが含まれていると、オーバーランが100%ということになります。
このオーバーランは100%というようにパーセントで示すこともあれば、1.0というように示すこともあるようですが、オーバーランの意味に変わりはありません。

アイスクリームのオーバーランですが、商品によって異なりますが
だいたいですが60%前後というものが多いようです。

ではオーバーランの高低でやわらかさがどのように変わるかというと、
オーバーランは高いほどやわらかくなり、低いほど硬いということがいえます。
たとえばファーストフードで販売しているシェイクという飲み物にも
適正なオーバーランというものがマニュアルで定められていて、約30~40%といわれています。
もしこのシェイクのオーバーランが低すぎれば、きっとストローで吸えませんからね(笑)

いずれにせよ、アイスクリームのオーバーラン、
アイスクリームの固さはアイスクリームの滑らかさやおいしさに
かなりの影響を持っているということがいえるでしょう!


ソフトクリームとアイスクリームの違いは?

アイスクリームとソフトクリームの違いってわかりますか?アイスクリームもソフトクリームも冷たいお菓子に変わりはないのですが、決定的に違うことがあります。



パフェとサンデーの違いは?

パフェとサンデー。改めて考えると大して変わりないような気がします。パフェとサンデー、この違いはなんなんでしょうか?
パフェは細長い容器に盛られることが多く、フルーツよりもクリームを多く使ったもの。サンデーは、お皿や丸い容器に盛られることが多く、フルーツやウエハースなどをたくさんトッピングしたもの。パフェは横から見るとクリームの層がきれいに見え、サンデーは上から見るときれいに見える。このような認識によるパフェとサンデーが区別されているようです。
しかし本当に違いは・・・・



アイスは冬がいちばん売れるってホント!?

アイスクリームある雑誌をぱらぱら見ているとき、
「実はアイスクリームは冬がいちばん売れるのは冬! そこで、冬のアイスクリームを一挙ご紹介!」
という記事が目に飛び込んできました。
アイスクリームの販売数比較データも説明もなく、「アイスクリームは冬!」と書かれていたのがとても不思議な記事でした。「アイスクリームは夏でしょう!」、そう思いながらいろいろ調べてみました。



冬のアイスクリームになったのはいつから?

アイスクリームアイスクリームは暑い夏にカラダを冷やすために食べるのもいいのですが、寒い冬に暖かい室内で食べるのもまた格別です。実は人が集まる機会が増える12月は7、8月に次いでアイスクリームの消費が多いそうです。
ここ数年は味や素材にこだわったプレミアムアイスが人気ですが、デパ地下でも有名パティシエが手がけるアイスや、バリエーション豊富なジェラートなどこだわりのアイスクリームが季節を問わず味わえると、通年の人気商品になっています。

ではこれらが「冬のアイスクリーム」になったのは、いつからなのでしょうか?