アイスクリームとは

cale074-s.jpgアイスクリームは暑くなると食べたくなる、夏の風物詩となっています。
しかし、コンビニやスーパーの出店増により、
夏に限らず冬にもアイスクリームは食べられる環境になり、
今や季節を問わずアイスクリームは食べられるようになりました。
アイスクリームとは、
牛乳などを原料にして、冷やしながらかき混ぜてクリーム状にした氷菓のことです。
アイスクリームの分類としては「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によると
    
  • アイスクリーム
    乳製品  乳固形分15%以上(うち乳脂肪分8%以上)
  • アイスミルク
    乳製品 乳固形分10%以上(うち乳脂肪分3%以上)
  • ラクトアイス
    乳製品 乳固形分3%以上
  • かき氷・シャーベットなど
    氷菓 上記の分類に含まれない冷菓子
スーパーやコンビニなどに並んでいるアイスクリームは
必ずこの表記に基づいて記載されています。

一度アイスクリームの裏面を見て、
自分が食べているアイスクリームはどの分類に属するか見てみてください。

アイスクリーム. (2006, 8月 22). Wikipedia, . Retrieved 15:46, 8月 26, 2006 from http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0&oldid=7259529.